エステを利用

セルライトができるとセルフケアでは解消が難しいです。また、自宅でできるケアには限界があります。そのため、エステを利用するのもよいでしょう。

エステで行っているセルライトに働きかける施術がキャビテーションです。キャビテーションとは、液体に圧力を加えると気泡と空洞が発生し、その衝撃で物体にダメージを与える物理現象のことです。超音波を当ててキャビテーション現象を起こして、脂肪細胞を破壊します。破壊された脂肪細胞から血液中に脂肪が溶けだし、体の外に排泄されます。

キャビテーションと一緒によく行われるのが、リンパマッサージです。リンパの流れに沿ってマッサージをして、老廃物と余分な水分の排泄を促します。セルライトを潰すようにマッサージをするので、血液やリンパの流れが悪かったりセルライトができていると、痛みを感じることがあります。老廃物がなくなると、痛みを感じにくくなってきます。

EMSは電気刺激を筋肉に与えて鍛えるマシンです。筋肉が少ないと代謝が落ちてやせにくくなり、引き締まった感がなくなります。短時間で効率的に筋肉に刺激を与えることができます。脂肪太りが原因の場合に効果的です。

遠赤外線やヒートマットで体を温めることもあります。じっくりと温めて汗を出して、たまった水分と老廃物の排泄を促します。