食事で

カロリーの摂りすぎは肥満の原因になり、脂肪による太い脚を作ります。脂肪が原因の場合は、食事の見直しをしてみましょう。

ダイエットというと無理な食事制限をする方がいますが、無理な食事制限は禁物です。食事制限をすると必要なエネルギーが不足してしまい、少ないエネルギーでも体を維持できるように、エネルギーを多く消費する筋肉が減ってしまいます。脂肪ではなく筋肉が減っているのです。筋肉が減ると代謝が落ちてやせにくくなります。

そのため、極端な食事制限はしないようにします。女性の平均的な基礎代謝量は1200kcalなので、少なくとも1200kcalは必要です。活動するエネルギーも考えると、運動力が少ない女性でも1600kcalくらいは摂取は必要です。

食事を減らすのではなく、間食のカロリーに気をつけましょう。自分では食べていないつもりでも、ちょこちょことお菓子をつまみ食いしていることが少なくありません。デスクに常にお菓子を置いている方は要注意です。一度1日にどれくらいの量を食べているのか書き出してみると、普段食べている量をしっかりと把握できて、食事の改善につながります。

また、塩分の過剰摂取はむくみにつながります。パンやお菓子にも意外と塩分が多いので、栄養成分表を見て確認をしてください。